“「なんで自転車趣味の人はオタクばっかなの」「あれはね、屋外ひきこもりなんだよ」「自転車乗ってる間は誰にも会わなくて済むからね」「走る個室だよね」マジでそう。”

白川さんに、効果的な昼寝方法を聞いた。時間は成人(20歳~50代)なら15~20分程度、55歳以上だと30分程度が良い。長いと目覚めても睡眠の影響が続き、仕事効率が低下するからだ。夜間の睡眠に響かないよう、午後5時(高齢者は同3時)までに取るのがよい。

 姿勢も重要だ。一番良いのはリクライニング式の椅子に座り、背もたれの角度を60度程度取った姿勢だ。リクライニング椅子がなければ、壁際にオフィスで使う椅子を置き、壁に頭をもたせかけて寝る。ネックピロー(首枕)を使い、しっかり頭を固定するのがポイント。机の上に伏せて寝る場合は、胸を圧迫しないよう厚めのクッションを使う。

“■肩こりはマッサージでは治らない
一般的な整体サロンでは「肩がこった」と言って来られる人に対し「肩井(けんせい)」という、肩にあるツボを押すことを中心に治療を行います。もちろん、マッサージすることで血行がよくなり、肩が軽くなって効果を感じる人もいるでしょう。

ですがなかには、痛みが強くなる、肩が上がらなくなる、もしくは最悪の場合、首が曲がらなくなる人さえいます。その理由は、腕の重さを支えている、首から肩にかけてつながる筋肉の緊張が、マッサージしたことによってほぐれ、ゆるんだ筋肉が腕の重さに引っぱられてしまうからです。

腕の重さは、体重が50キロの人で、片方3キロ近くあります。緊張しながらもがんばって支えていた、僧帽筋(そうぼうきん)や棘上筋(きょくじょうきん)という筋肉がゆるむと、3キロの重さで引き延ばされ、首が曲がらなくなったり、神経を刺激して痛みを感じたりするのです。

体の痛みはウソをつきます。痛い場所に原因が潜んでいるとは限りません。痛みには「黒幕」がいます。ですから、ほんとうの理由をしっかりと探り、根本から解決しないと、いつまでたってもぶり返し、慢性的な痛みに悩まされてしまうのです。

■痛みの黒幕は「縮んだ筋肉」
では、肩こりの原因となる「黒幕」は何なのでしょうか? それは、「縮んだ筋肉」です。肩こりの場合、

・大胸筋という胸の筋肉が肩を前に引っぱっている
・肩甲骨と肋骨をつなぐ脇の下にある前鋸筋という筋肉が引っぱって、肩に痛みが出ている

が痛みの「黒幕」であることが多いです。また、すぐ隣でつながっている筋肉ばかりでなく、もものつけ根にある腸腰筋(ちょうようきん)や、股関節が「黒幕」だということもあります。

ある40代の女性は、腹筋が固くなっていたせいで、長年肩こりの悩みを抱えていました。腹式呼吸をするように指導したところ、うそのように肩こりがすうっと改善し、本人も「何十年もマッサージに通っていたのは何だったんだろう」と驚いていました。

このように、肩こりは「縮んだ筋肉」が痛みの「黒幕」だったのです。他にも腰痛や頭痛なども縮んだ筋肉が引き起こしているケースがあります。肩こりなど身体の痛みに悩んでいる人は痛みの「黒幕」を解消する必要があります。”
fastcompany:

This Ingenious Bike Doubles As Its Own Lock
Is it possible to make a bike that can’t be stolen? Locks can be hacked or pried open with the right tools and a little time (and depending where you are, it’s possible nobody will pay any attention as that happens). So when three engineering students tackled the problem of bike theft, they decided to turn an entire bike into a lock instead.
Read More>

fastcompany:

This Ingenious Bike Doubles As Its Own Lock

Is it possible to make a bike that can’t be stolen? Locks can be hacked or pried open with the right tools and a little time (and depending where you are, it’s possible nobody will pay any attention as that happens). So when three engineering students tackled the problem of bike theft, they decided to turn an entire bike into a lock instead.

Read More>

研究者は口内炎のある94人(口内炎の合計180個)を3グループに分け、ステロイド系軟膏、口内炎パッチ(貼り薬)、ハチミツでそれぞれを治療した。その結果、なんとハチミツがいちばん効くことが分かった。

まず、ハチミツの方が、口内炎が早く小さくなった。また、炎症の度合いも、早く軽くなった。そして、薬の場合、痛みが和らぐまで3~5日かかったのに対して、ハチミツの場合たった1日しかかからなかった。

mmtki:

2012-10-10

mmtki:

2012-10-10

ツイッターでこういうツイートがRTで三回も流れてきた。

「身体を冷やすために、首に凍りタオルっての、野口整体的にはNGです。直ちに影響はないのですが。アイスノンを枕もヤメテ。首から後頭部は脳にいく大事な血が流れるとこです。悪影響が出るの「今」じゃない分タチが悪い。冷やして良いにはてっぺんね。河童のお皿部分だけです。若いひとへ。」

詳細見たらものすごい数RTされている。@で「そうなんだ、知らなかった~」的なコメントを返している人も多い。RTくれた人も親切心でRTしているんだと思う。でもちょっとこのツイートおかしい。

首から後頭部にかけてのところに脳に行く血管はない。脳に行く血管は左右の総頸動脈と椎骨動脈。総頸動脈は首の前側にあるし、椎骨動脈は頸椎の中を通る。
ぜんぜん場所が違うから、アイスノンを枕にしても脳に行く血管は別に冷えない。単純に間違っている。

cabinporn:

A bivak and chapel on the Griespass, Swiss/Italian border. Built in remembrance of three scouts, who died there in December 1953.

Contributed by Joachim S.

“何となく焦ってしまったら、 『わざとゆっくりと行動する』 ※焦らないコツは、これだけです。”